拝啓

暑い日が続くこの頃、いかがお過ごしでしょうか。周りの人もセミの鳴き真似にそろそろ飽きる頃かと思いつつ…(でもかわいいのでやめないでね)

 

デビュー当時のオレヘ!

「人って、知らないうちに鼻が伸びるものだと思うからさ。初心を忘れずに、ひとつひとつの現場と、それに関わってるスタッフさんに感謝しながら仕事してください」

10年後のオレヘ!

「誰かの物語では脇役でも、自分の人生においては主役なんで、好きなように生きてください。まわりのみなさんへの感謝と、自分らしさだけは忘れないでね」

その言動には誠実さと無邪気さがとけあい、まぶしいほどに端正な顔立ちをされた、貴方の虜です。ずうっと。どんな軌跡を辿ったかに関系なく、行手を阻むものにも屈せず、今の道を進んでくれていることに感謝の念を感じずにはおれません。

 心にいつも素晴らしいライバルがいて労い合いながらも切磋琢磨しているところ、楽しいことを楽しそうにやるところ、いたずらをしようと企んでいるときの真剣な顔、好きなことを好きなだけやって究め昇華できているところ、モデルのお仕事もするけれどスタイルや姿勢について決して驕らないところ、言葉の端々に聡明さが感じられるところ、ふとした憂いに見る人を引き込む力があるところ、天気がいいとそれだけで幸せになれるところ、纏う布の端のなびきや一瞬のゆらぎまでも味方につける佇まい、切り取る景色、甘く爽やかな笑顔、すべてが好きです。今年も好きでいられて嬉しい。

 

24歳のお誕生日、おめでとうございます。裕翔くんのますますのご活躍とご多幸を心より願っています。

 

敬具