読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裕翔くんのすきなところ

まず思いついたのは、容姿端麗という言葉がふさわしいところ。とってもかっこよく成長したと思います(誰)。裕翔くんのことは最近認識したというわけではなく、むしろ結構前から知っていました。いつ初めて見たのかは全く覚えていないけど、理想の息子は毎回欠かさず観ていたからたぶんその辺り。

そのドラマをチェックしていた理由も、藤ヶ谷くんが出ているから観なくちゃ!ともいうもので、山田くんは友達がすきって言ってたなあ〜って感じです。(裕翔くんへの興味ほぼゼロ!驚!)キスマイに夢中なときだったのかも。懐かしい。

 

というかその頃から考えると本当に成長ってすごい。この趣味を続けていると成長期の男の子おそるべし…!と思うことが多々あるけど、裕翔くんはほんとうに(勝手に)顕著な例な気がしています。見つめられるとこちらが目を逸らしたくなってしまうくらい真っ直ぐで少し色素が薄い瞳、開始点が早すぎるすっとした鼻筋、薄めで形の良い唇、描いたように綺麗な眉。何度見てもそのかっこよさに驚かされる。かっこいいって知ってるはずなのに。 f:id:lapinn:20170115103431j:imagef:id:lapinn:20170115120801j:imagef:id:lapinn:20170115114156j:image

 

趣味がたくさんあるところも素敵だと思います。それはわたしが想像もできない葛藤の中で掴んだものだから簡単に手放して欲しくなんかないし、でもこんなことわざわざ言わなくても大切にしてゆくんだろうなあって思わせてくれるところもすき。何かに集中している姿はかっこいいって、これは何にでも当てはまることで。趣味がたくさんあるってことはそれを見られる機会が単純に多いってことだから、ドラムを一心不乱に叩く姿とか、悩みながらもあらゆる撮り方を試して被写体の魅力を引き出そうって頑張る姿とか、かっこよくってだいすき。f:id:lapinn:20170115105509j:image趣味を昇華してお仕事に繋げられるのもとっても良いことだと思います。

「JUMPの写真集を出したい。べつにオレが撮らなくてもいいの。でも、オレはオレで、デビュー当時から撮りためてきたメンバーの写真があるからさ。これを機に、みんなに見せてあげたいとは思う!」

 いつか裕翔くんはこんなことを言っていました。彼のカメラには宝物みたいな写真がきっとたくさん詰まっているんでしょうね、全部なんてわがままは言わないけどいつかおすそ分けしてくれたら嬉しい。

 

 

たまに出ちゃってる子どもっぽいところもすきです。全部挙げたらキリがないけど、例えば曲中に振りがそれっぽいのをいいことに周りのメンバーを斬りつけたり、笑うときに眉を思いっきりあげて顔を崩してたり(これはいつも)ドラマーの血が騒いだのか音に合わせてカメラにキメ顔したり謎の動きで他のメンバーに迫ったり、モノマネが上手かったり。他にもいーっぱいある。モノマネが上手いのって対象物をよく観察できるひとがそうなんだと思う。人でも動物でも物でも。ちゃんとそのもののことを見て向き合うから極められるしそれでみんなを笑顔にできる。少し脱線してしまったけど、いつまでもその無邪気さを忘れないで欲しいです。

f:id:lapinn:20170115103603j:imagef:id:lapinn:20170115120925j:imagef:id:lapinn:20170115114143j:image

 

 

こんな風にやんちゃなのに自分の振舞うべき姿勢をちゃんと心得ているところにまた惚れ直します。『母になる』で共演している、初めてのドラマ出演で不安でいっぱいな後輩の道枝くんに対する裕翔くんのあれこれがとっっても良きお兄さんのそれ。道枝くんは関西を拠点としていることもあって今までほとんど裕翔くんとの接点はなかっただろうに、でもだからこそより裕翔くんのお兄さんな部分が発揮されているのかなあと思います。「裕翔くん」と言い慣れていなくてガチガチに緊張している道枝くんが、焼肉が食べたい!といえば予約して連れて行ってくれます。

 

もちろん裕翔くんがいつも気にかけてくれて
安心させてくれます。

試写会が終わってから裕翔くんに焼肉に連れて行ってもらいました!とっても美味しかったです。

裕翔くんと初めて2人きりでどきどきしました、だって僕の大好きなHey! Say! JUMP の裕翔くんと焼肉やん‼️

とか、思ってドキドキしました。裕翔くんともっと仲良くなれるといいなと思ってます。

 道枝君 かんじゅ日誌より。

 

良き先輩の姿を披露できたと思ったらトイレに行くタイミングとか道枝君がお腹いっぱいなの気づかなかったりとかして、だめですね〜って明かしてくれる裕翔くん。

めげずにこれからもたくさんお兄さんして欲しい!

 

 

あとこれはものすごく個人的なことなんだけど、天気がいいことで幸せになれるところ。

わたしも割と昔からこういう考えをもっていて、でもなぜかわたしの周りのひとはなかなか理解してくれなかったんです、天気がよくて「ねえ見て見て!」なんて言ってこの喜びを分かち合いたいって思ったときもなんだかつれない感じ。だから裕翔くんのこの言葉を目にしたときはほんとうに嬉しかった。これを教えてくれたおかげでそれまでよりちょっとだけハッピーに過ごせているし、幸せになれるちいさな瞬間が同じってなんだかすごく嬉しい。住むところも、周りを取り巻く環境も全然違うけれど、どこかで一緒。

f:id:lapinn:20170115100712j:image

 

素直すぎるくらい素直なところもすき!

でもそれが行き過ぎてサイコ(サイコパス)だって言われたことも。行き過ぎてるんじゃないよなあとわたしは思います。だってその言葉の本当の意味に裕翔くんは1ミリも当てはまらないから。良心や善意だってちゃんとあるし、思いやりは彼がいちばん大切にしていることだとも思う。裕翔くんの持つ柔らかさとかよく知られている優しい面が物事をいやな方向へ進むのを止めていたから良かった。この一件に関しては無知のこわさを改めて感じました。もちろん誰もが彼はそんなことないってことをきちんとわかっているというのは重々承知しています。明るく楽しめたらそれがいちばんですよね♡

ちなみに本人は『リアリストなんで』と言ってていいねそれ!と思いました(笑)

 

最後に。今までつらつらと書いてきて、わたしの「すき」って体系的なものなのかなあと感じました。途中お花畑が露呈してるところもあるけれど、勝手に綴っていることなので悪しからず♡(まあ最初から隠せてはいない)細かいところが複雑に繋がりあって、裕翔くんがすきっていう今に至る。みたいな。

 

これ書いてたら知らないうちにまたもっとすきになっているのでそのエネルギーをひしひしと感じているところです…

いちいちすきなんですよねー!すきになったばかりゆえのぽやぽや浮かれた気持ちというか…常にすき!いつもかっこよさとかわいさとで振り回してくれるの楽しくてしょうがないです!

だいすき!!