JUMP STORYming〜合言葉は「Thanks」座談会〜

有岡 さあ、というわけでこのウェブラジオ*1もですね終わりの時間になってしまいました。最後にねせっかくですからこの10年僕たち応援してくれたファンの皆さんに、ひとりずつ、メッセージを伝えたいと思います。どーします、これ。

山田 えぇー?

髙木 これにする?この順番…(笑)

山田 えぇ?だっ、誰から?

有岡 じゃ山田からになる…

山田 俺からぁ?!

髙木 ハハハハハ(笑)

山田 ほんとに?

中島 トップバッターお願いしますよ。

山田 え俺からぁ?!えっ、えぇーーーどぉなんでしょうねなんかあらっ…ためてこういう機会があるとすごく、なんっ、恥ずかしいんですけどでも、

中島 もじもじしてるかわいい。

山田 ま僕…(笑)らが10年続けてこれたのはーほんとに、ファンの皆さんが、ぇいたからだなあというふうに思っておりますほんとに、ぇー感謝してますし、ぇこれからもこの恩をちゃんと返していかなきゃいけないなというふうに思っているので、この、感謝の気持ちがーーま届けられればもうなかほっとにヘタなことは言わなくても、いかなーというふうに思っているので。とにかく、このベストアルバムが僕たちの今の、みんなと共に歩んできた10年のすべてだと、思っていますので、たくさん聴いて、ぇこれからツアーもありますので、えーーぜひぜひ、ぇこの10周年を、一緒に盛り上げていただけたらなというふうに思っておりますこれからも皆さんついてきてくださいよろしくお願いします。

知念 よっ。

中島 もうトップバッターでまとめみたいなっちゃってる。

有岡 やいいです。すてきな言葉でした。ストレートでね。さ、知念。

知念 さぁ、知念ですーーー。そぉーーですねーー。まぁでもほんとにぃー、ファンの、こうみんながいなかったらやっぱりこぉー、僕たちは活動できないわけで。まいちばんはライブかな。

八乙女 んー。

知念 直接声をきけたりするっていうのも、あるので。まそゆときやっぱりほんとに、あ、このみんなの声がききたいから、他のひとりでの仕事とかいろんな仕事、頑張りたいなって、ぇ、思えるんで、まあ、またなんかこお、みんな、僕たち見かけたら声かけて欲しいですし、

有岡 うん。

知念 まその、声にほんとに、あの力もらってます…なぁーの、ね、(笑)

髙木 ハハッ(笑)

有岡 泣くなよ(笑)

髙木 泣くなよ知念!(笑)

知念 いやっ、まあ、見えてないから、だけどちょっと実は泣いちゃってる…

髙木 ハハハハ(笑)

有岡 好感度上げようとしてんじゃねーよ(笑)

中島 こういうとこも知念のいいとこだな。

知念 やほんとにこうやって僕たちがいま、たくさんの人の前で、あのテレビとかあのいろんなのに出演したり、たくさんの大きい会場で、ライブとかできるっていうのも、ほんとに、皆さんのおかげだと思ってるので、これからも、よろしく頼むぜ。

一同 おおーー。

知念 ありがと。

伊野尾 今のでちょっと俺ほれた知念に今…

有岡 ハハハハ(笑)

伊野尾 ありがとで若干寄った*2ことによって距離感グッと縮まったじゃん?

中島 あーーーーー。そーゆう手法ね。

伊野尾 あれめっちゃきゅんとした。すてきだね。

中島 じゃ次わたくしですね。いやぁーほんとに、この、9人でやっぱ歩んできた10年と、それプラス、僕たちには、ファンの方がいて、とても心強くて、頼もしい存在がいて。めちゃくちゃ最強なグループだなあと思ってるんすよ。人数も多いし、可能性もその分あるし、それだけファンの人もたくさんいてくれるし。だからすごく、いつも感謝してるし、個人の仕事をしても、JUMPでの仕事しても、何してもこぉー、ちゃんと反応くれるし。それをすべてこう受け入れて…応援してくれるじゃないですか。でライブでこぅ一生懸命声出して僕たちの名前呼んでくれる子とかぁ、すごいかわいいなと思うんでぇ、でそれが僕らの生きがいんなってるわけですよもはや。もう無しでは生きていけないというか。だからほんとに何があってもこうついてきてくれて、ありがとうってことと、そーゆう関係を、これからも、築いていけたらなと、思うので、とりあえず、10年、お世話になりましたそして、これからも…よろしく頼むぜ。

一同 おおーー。

薮 今のどうでした伊野尾さん。

中島 どーですかいのちゃん!

伊野尾 いいーー。いい寄り具合だったね。

中島 ハハハッ!ありがとうございます。

伊野尾 低い声がいいね。

中島 ありがとうございます。じゃあ次…けーとっ。

岡本 いいですか。まずは英語から。I am nothing without you.ってゆうのは、

伊野尾 私は何も持っていません。

岡本 違う違う(笑)私はあなたがいなければ何者でもない、っていう。ね、あのーーね、みんなもよく言うけど2007年のデビュー当時とか、こうなんもできなかったみたいな。でここまで成長できたっていうのはやっぱりファンの皆さんだったりとか、あとまあメンバーのおかげだとも思うし。あとーー、なんかねぇ、たまぁに思うの。これだけ、いま人がいる中で、でこの、2007年から2017年、ていう、その限定された時間の中で、このね、Hey!Say!JUMPっていうメンバーと、で今これ聴いてるすてきなファンの皆さん、出会えたの、これ運命だと思ってます。

中島 デステニー。

岡本 Destiny. This is Destiny.だと思ってます(笑)いやでもぉー、ねぇ、まあこれからもー、ね、手を取り合って、幸せになれたらいいなぁーと思います。

髙木 はい。

岡本 ありがとうございます。

有岡 はい、僕有岡ですね。

中島 大ちゃん。

有岡 えっとーーまあそうですねーーま、10年間こ活動してきてさ、あのー、何事もこぉー、順調にいったわけじゃなくて、こぅ悔しい思いも、したことも、ありましたけども、だけどそんな中でこぅコンサートとかで皆さんにね、会うとすごく勇気づけられて、あの頑張ろう!という気持ちになれたのと、あとー結構、これいろんなねぇ、先輩とかスタッフさんにも言われるんだけどHey!Say!JUMPのファンはすごく声が、きれいで、大きくて、しかもっなんっ、高い。なんかすごく、いい歓声だねーって言ってもらえることが多くてそれがすごく、僕は嬉しくて、そして誇らしくて。あのーーとても、心強いし、だからーファンの皆さんにも僕らこぅHey!Say!JUMPのファンでよかった、と胸張って言えるような、存在、そんなグループになっていきたいなと、思っていますのでね、これからもながくながく、僕たちと共に、こう前に進んで、いきたいなと思っています。…ありがとう。

一同 ハハハハ!!

髙木 え、けっこー良かった?今の。

有岡 伊野尾さん、どうですか。

伊野尾 いやーーーね、ちょっとね、今のはね狙ってる感が強かったからねーーうーん。

中島 じゃあもうここはもう本命の髙木さんにお願いします。

髙木 いやそぉーーーーーーですねほんとに、今まで、まあ支えてくれた方ほんとうに、

中島 ぁ良い声だわぁーー。

髙木 ありがとうございます。ぇーーなんだろなぁ。ほんとに、こやってみんなが支えてくれてるから、振り返れる時間がつくれたり、っていう…なんか、ほんとに、こういう時間を、これから先も、つくっていきたいなと思っているので、それはほんとにみんなが、支えてくれなきゃ、ムリなので、ずっと、支えてください。えーー、そしてなんか、お前、ちょっと迷ってんじゃないか?ってときは、みんなの方が、俺のこと知ってるから、そゆときは、皆さんが教えてください。えーこれからもよろしくお願いします。ありがとう。

一同 おおーーーーーーーーーーー!

山田 伊野尾さんこれどうですか。

有岡 ナチュラルだねー。

伊野尾 ナンバーワン!

一同 ハハハハハ!!

伊野尾 ナンバーワンよこれ!チュン!ときちゃった。

中島 そんな伊野尾さんですよ次は。

伊野尾 あっわたくしですね。

中島 あぐらかいてないで。

伊野尾 いやーーーーーー、もう10周年ですよ。こうなんかこうひとつのことを10年続けるってぇ、なかなか、難しいことかも、ね、しれないことのなかで、こういうメンバーが集まって、10年、こーHey!Say!JUMPっていう活動を続けられたのはほんとに、なんだかすてきなことだなって思いますし、きっとこれをーーーー聴いてる人たちね、僕たちを好きになった頃は、学生だったのに社会人なった人とか、結婚した人とか、なんかそれぞれの人生が、あると思うんですけど、なんかその人たちの、人生に、なんかHey!Say!JUMPが、ひとつのエッセンスになって、なんか気持ちをどこか前向き、なったりとかね、元気づけたりとかすることが、この10年の中で、たくさんあったのなら、僕は嬉しいなあと思いますし、ま最近ねぇ、僕たちのことを知って好きになった方々にとっても、なんだか、ねぇ、人生が、少しでもこのHey!Say!JUMPで華やかになってもらえるように、楽しいものになるように、僕たちの活動頑張っていけたらいいなと思います。え皆さんこれからも…よろしく。

八乙女 ハハハハッ(笑)

山田 近かったね。

伊野尾 ハハハハハハ(笑)

髙木 ちょっとね、強かった(笑)

中島 ボワァッ!ってなったから。

有岡 耳にささる感じ。

山田 でもすてきな、言葉だったね。

中島 次じゃあ光くん。

八乙女 はい八乙女で、いきたいと思います。そうだねえ10年ほんとに…楽しいこと、たくさんあったけれども苦しいこともほんとにたくさんあって。で、これからーーーまあ20年30年て、過ごしてくときも、苦しいこともあるんだろうけれども、まあそゆときも、絶対に、こぉーー、ファンが支えてくれるんだろうなっていう、なんか信じてる自分もどっかしらいてー、でまあ去年のライブ僕個人的に体調崩した時期もあってぇ、ほんとにライブやべーな、つらいなって思ってたんすけど本番出た時に、ほんとにあのー、ファンのぉ、方の顔を見て、めっちゃ元気になったんすよなんか。そんときほんとにファンから力をもらってるっていうのを実感して、なんか、あこれからもぉ、歳をとって、体にどっかガタがきても、もぅ、なん、とでも、できるんじゃないかっていう。思えてますし、あとまあ、ほんとに、10年間、同じこうベクトルで、同じ目標を見ながら9人で、どんどん歩んできたっていうのも、ほんとにー、自信のかたまりがどんどん大きくなってく感じがして。なんか、かっこいい、おじさんになりたいなって思います。なのでこれからも…俺あえて、マイクから遠ざかって言います。

有岡 なにそれ、新しいな。

八乙女 これからも!よろしくお願いします!!これが八乙女流です。

中島 さ最後は薮さんお願いします。

薮 そーですねぇ。やぱこのグループってほんと、ほんと奇跡のグループというか、まもちろん、そのーーー、ジャニーさんがね、この僕らひとりひとりを、選んでくれてHey!Say!JUMPっていう、くくりでね、今、こう繋がってる部分もありますけど、ほんとHey!Say!JUMPのくくりを取っ払っても、こぉーー、ひとりひとり、普通に生活してても、なんか友だちになれたのかなって俺は思ってるくらいみんなひとりひとりのことか好きだし、でー、それを見て、そのーお客さんも、僕らの仲いい雰囲気を見て、もっともっと好きになってくれるっていう部分もあると思うし、それがすごく、自然体で、ここまで来れたことがすごくいいなあって思ってて。それはすごく、お客さんもそれを見守ってくれたから僕らも自然体でいれたのかなって、この10年、振り返って思ってますね。まあと、そのーーーーーーーいろいろ、ジャニーズもグループいっぱいあるじゃないですか。でもその中でもぉ、Hey!Say!JUMPを選んでくれたってことは、すごく光栄なことだしその選んでくれたことをこれからもなんか、裏切っちゃいけないというか。なんか、後悔さしちゃいけないと思うんで、なんか、どんどんどんどんみんなをね、もっともっとキュンキュンさせられるように頑張んなきゃなと思いますまあと、ほんとに、ファンの皆さんには感謝、ばかりですね。なんか、コンサートとかで、そのーあーこの人また来てくれたなあとか、思うんですけどほんと、デビュー当初からうちわとかも全然変わってなくてどんどん色あせてく姿とかを見ていくとうちわの色とかがね、すごく嬉しいし、また新しいファンの子が増えることもすごく嬉しいし。なんかどのタイミングで、ファンになった子も、僕は幸せにしたいなと思っておりますので、ぇこの気持ちをねみんなさん、9人そろって共有して、これからも頑張っていきたいと思います!じゃあこの、ことばで、締めます……結婚しよう。

一同 結婚しよう?!

薮 ハハハハハッ

中島 プロポーズできましたけどこれ伊野尾さんどーですか。

伊野尾 あのねぇ、最後の最後にちょっとよくわからないね、

一同 ハハハハッ!

伊野尾 よくわからない。

髙木 ずっと一緒にいようってことですか。

薮 俺もねぇ、俺もずっと一緒にいようって意味を込めて言ったんすけど自分でも…

中島 なるほどね。この部分リピートするんだろうね。

*1:ベストアルバム「Hey!Say!JUMP 2007-2017 I/O」の発売を記念して企画された、メンバー9人によるスペシャルストリーミングWEBラジオ。47分ある中、最後のメッセージ部分のみ抜粋しました。視聴期間2017/7/25〜9/24

*2:知念くんがマイクに近づいて「ありがと」と言い、ここからメッセージの最後はマイクに決め台詞をささやくという流れがうまれる。

拝啓

暑い日が続くこの頃、いかがお過ごしでしょうか。周りの人もセミの鳴き真似にそろそろ飽きる頃かと思いつつ…(でもかわいいのでやめないでね)

 

デビュー当時のオレヘ!

「人って、知らないうちに鼻が伸びるものだと思うからさ。初心を忘れずに、ひとつひとつの現場と、それに関わってるスタッフさんに感謝しながら仕事してください」

10年後のオレヘ!

「誰かの物語では脇役でも、自分の人生においては主役なんで、好きなように生きてください。まわりのみなさんへの感謝と、自分らしさだけは忘れないでね」

その言動には誠実さと無邪気さがとけあい、まぶしいほどに端正な顔立ちをされた、貴方の虜です。ずうっと。どんな軌跡を辿ったかに関系なく、行手を阻むものにも屈せず、今の道を進んでくれていることに感謝の念を感じずにはおれません。

 心にいつも素晴らしいライバルがいて労い合いながらも切磋琢磨しているところ、楽しいことを楽しそうにやるところ、いたずらをしようと企んでいるときの真剣な顔、好きなことを好きなだけやって究め昇華できているところ、モデルのお仕事もするけれどスタイルや姿勢について決して驕らないところ、言葉の端々に聡明さが感じられるところ、ふとした憂いに見る人を引き込む力があるところ、天気がいいとそれだけで幸せになれるところ、纏う布の端のなびきや一瞬のゆらぎまでも味方につける佇まい、切り取る景色、甘く爽やかな笑顔、すべてが好きです。今年も好きでいられて嬉しい。

 

24歳のお誕生日、おめでとうございます。裕翔くんのますますのご活躍とご多幸を心より願っています。

 

敬具

ゆとじゃん増刊号 2016/11/18 その2

ユートビートぉーー!ズッツッターン!おほっがく関係の相談について、ゆうとがアツく答えていくコーナーユートビート。音楽関係の悩み限定の悩み相談です。さぁそれではぁっ、紹介しまっしょぉう♪ぁーきた県の、ラジオネーム、みれいさんから頂きました。こんばんぬ、こんばんぬ。JUMPと裕翔くんが大好きな、高校1年生です。ありがとうございます。私は書道部に入っています。書道部は毎年学校祭で音楽を使った書道パフォーマンスをやっているんです。ありますねぇー。あのでっっかぁい紙に書いてね!僕たちもあのぉ24時間テレビで拝見しましたけど。今年の曲は、先輩達が決めたのですが、次は、JUMPの曲でやりたいな、と考えています。いいですねぇ。JUMPは楽しい曲が多いし、絶対盛り上がると思います。裕翔くんはJUMPのなかでパフォーマンスにぴったりな楽しい曲といえば、何を思いつきますか。ぉおJUMPの曲でぇ!書道パフォーマンス。なぁんだろねぇ!なんか、あれでしょ?テーマとかさぁ、書くんだよねそーゆう、よん、四字熟語とかさわかりやすくさぁ。なんかそーゆうのもさぁ、かん、考えやすい曲がいいよねぇ。なんだろうねぇ。ぇえーでもぉ、…明日へのエールとかいいと思うんだよね。結構、爽やかな曲調だしぃ、夏にぴったしだしぃ、なかそーゆうこぉ、アグレッシブさみたいな、強さみたいなものをあのぉ、書道で表現してほしいなぁと思う。ぁとはぁ、何ですかね。可愛らしい曲ってなると難しいか。あそれこそ、へぇせせぶんのあのぉ花えがおっていうね、ちょと、いい曲なんですけどこれ。そうゆーのもいいかもしれないね。までもJUMPの方がわかりやすいか。つなぐ手と手とかね。少し優しいこうバラード調の、ミディアム系なやつでもいいと思うんですけど。わぁーー、ちょっと楽しみだなぁこれなんかぁ、どっかで取り上げてくんないかなぁ見たいなそうゆーの。書道パフォーマンス自分達の曲でやってくれたらすごい嬉しいです。いやぁ。ちょっとじゃあ。今の中から、是非、考えてみて頂けたらなと思います。書道パフォーマンスね。ぃや字ぃ上手いのっていいよね。武田双雲さんでしたっけ有名な方。かっこいいすよねあの人。いろんななんかこうね、広告の文字とかに使われたりしてますけど。やっぱねぇ。なんかこう、普通に書くのじゃ考えられない書き方したりするじゃないですか。そぉれなんかもう、かっこいいよねぇ。なっどぉゆうのからインスピレーション受けるんだろうね。だからそーゆうアーティスト性みたいの高めていきたいですよねこれからもねぇ。さぁっ、までもユートビートにしては珍しくねぇドラムのっ、話じゃなかったりするんですけど、まぁ全然!こうゆうのでもOKです。吹奏楽部や軽音楽部の活動の悩みがある人、ドラムに関して細かいテクニック知りたい人は是非、お便り送ってくださいっ。いじょぅっ!ユートビートでしたっ。

 

 

 

JUMPトップスリぃーー!すりーとぅーわーん!Hey!Say!JUMPのメンバーのイメージランキングトップスリーを発表するこのコーナー。ランキングのテーマを発表したあと、僕がトップスリーを予想して、その予想が当たってるかを確かめてみます。さぁさっさっさっさっ。今回のJUMPトップスリーは、こちらっ。大阪府の、ラジオネーム、今からデートなマロン、さんから頂きました。セブンの誰かさん、こんばんぬ、こんばんぬー。私は高校1年生の女子です。私が考えたJUMPトップスリーはぁ、消しゴムの減りが早そうなメンバートップスリーです。いーいですねぇ。こないだはねぇあれでしたからあのぉ、筆箱の中身がね多そうなランキングでしたから。いんじゃないですか文房具に引き続き。消しゴムですかぁ。へぇーだから、よく間違えたりするってことだよね。誰だろっ…光くん光くん。光くん1位だよ。光くんあのぉ、言葉でもぉ、ゆってても、発言でもこぅ、よく言い間違えするしたぶ書いてても漢字とか間違えそうだからぁ、光くんはこれ1位だな。あでもこーゆう常識ってJUMPの、中だけかもしれないなぁ。ゃでも光くん1位な気がする。2位はぁ、…っぇどぉしても文房具ってなるといのちゃん出てきちゃうよね。どぉしても!建築学科でなんかこういろいろ、あでもあんま消したりしないのかなぁ。よくシス、んー仕組みが分かんないけど。伊野尾ちゃんはやっぱ入ってきますね。あの髙木くんとかはたぶん入ってこないと思うんですよ。なんでかっていうとぉ、たぶんテストとかでもぉ、空欄のまま終わりそうだからっ(笑)もっもはや書かないっ(笑)書かないんだぁってゆ。そら消しゴム減らないよねぇってゆうね。えー誰ですかね。消しゴムの減りが早そうなトップスリー。3位は、…じゃーあ、だいちゃん?だいちゃんかなぁ。もこれ、これは完全にイメージランキングのイメージですけど。さぁさっ…僕がね答えたランキングは合ってるのでしょうかっ。答えはこちらですっ!…へっ!?3位から発表しますね。薮くん!薮くんかぁっはっはっそうか!薮くん理由がね、そもそも無くしてそうだから。なぁーわかる!薮くんね物持ち悪いんですよ。サングラスとかもぉ、年に何回同じの買ってんのってくらい無くしちゃうの。ほぉんとにぃあのなんかぁ、最近便利なやつあるじゃないですか無くさないようになんかこう携帯と連動してGPS付けられるやつぅ。あれ付けて欲しい。消しゴムに。っでっかいわ消しゴム(笑)2位!ハッ!オレだぁ。裕翔くん。よく勉強してそうだから。っあざーす。どうなんだろねっ(笑)自分でもちょっと、はいそうですとは言えないっていう、ちょと微妙な感じ(笑)そして1位だね!これだいちゃんでした!消しゴムに、シャー芯を刺してそうだから(笑)なっぁるほど!(笑)でもオレもよく刺してた。あのね、なっかこー、点になるんだよね、綺麗に刺せると。なんっかあーゆうので遊ぶよねぇ!男子って!っあのシャー芯をねぇ!ほっ、星座にするんだ。こうぷすぷす刺して。やっちゃうよねぇ。で、ポキッて折れちゃってぇ、で、あのー、そ中に残ったまんまだからぁ、使ったうちに段々出てくるっていう。ぁ面白いこのランキング。なかこう身近にありそうなものをランキングにしてくれると面白いね!なるほどねぇー。なかちょっと学生気分に戻った気がする消しゴムの話して。さぁJUMPメンバーのイメージランキングまだまだおまちしています。いじょぅっ!JUMPトップスリーでした!

 

 

さてとぉっ。じゃあかっこいい曲いこう。それではここで一曲聴いてもらいましょう。Hey!Say!JUMPで、order。

 

 

 

はいっ!あっという間にお別れのお時間です。さぁへぇせっせぶんウルトラジャンプではいろいろなコーナーをやっています気軽にハガキメール送ってください。宛先は、郵便番号いちれぇごぉの8002、文化放送へぇせぇセブンウルトラジャンプそれぞれの係までっ、メールアドレスは、jump@joqr.net、〜どってねっとですっ!

 

 

それでは最後にこのコーナーいきましょうっ!幸せエンドレスぅ〜!いぇい!この幸せはエンドレス、一生忘れられないなぁというお便りを紹介しまぁす。今回の幸せエンドレスはこちら。千葉県の、ラジオネーム、れなちのさん、から頂きました。合唱コンクールで指揮を担当した私は、ドジ踏んでしまって、指揮台から、落ちてしまいました。ぇえー。それで、立てなくなった私に、クラスのみんなが大丈夫?と声をかけてくれました。すぐに病院に行きレントゲンを撮った結果、両足にヒビが入ってました。っえ指揮台ってそんな高くないよねそもそもね(笑)どぉんだけドジったんだよもぉ気をつけてぇ!?そのため私は車椅子になりました。ぁらら。クラスは、発表会への切符を手にしたのですが、その切符を、他のクラスに譲りました。私のせいだ、と思い謝ると、れいなの方が大切だもん。と言われました。クラスのみんなが私のことを思ってくれていて、このクラスでほんとによかったなと思いました。いやぁこれはねぇ、…申し訳ないよね、自己嫌悪が襲ってくるんですよぉもぉあっせっかく、発表会への切符を手にしたのに。だから、すごく、っいいコンクールだったと思うんですよ。合唱でねぇ。すごいチームワークが良かったと思うんだけど、ぁあ〜〜これはね、確かに自分のせいって落ち込んじゃうけど、そんな時にねぇ、優しく声をかけてくれる人がいるかってゆとこがやっぱ大事ですよねぇ。ゃそぅゆう友達に恵まれて良かったですね。確かにこれは幸せエンドレスな、経験だと思います。是非忘れずに、その思いを持って、ねっその人たちに恩返しできるといいんじゃないかなっ。さっさっさぁ。あなたがね、幸せを感じたエピソードお待ちしています。そしてこのコーナーで採用された方には、ブルボン、アーモンドキャラメルポップコーン12袋入り1箱を、プレゼントいたしますっ!住所と名前を書き忘れないでお願いします。とゆことでっ!来週もぉお楽しみにっ!お相手は中島裕翔でしたっ!ばいばーいっ!

ゆとじゃん増刊号 2016/11/18 その1

こんばんぬー!へぇせっせぶんのなかじまゆとでーす!さーあ、へぇせっせぶんのウルトラジャンプ、今日はこんなお便りから始めまっしょぉう。

 

 

こちらは、静岡県のラジオネームあすかさんから頂きました。こんばんぬ、こんばんぬー。裕翔くんが大好きな高校三年生です。ありがとうございます。以前!夏の放送で、あるリスナーさんの、裕翔くんの蝉の鳴き真似を聞かないと夏がやってこない、ありましたねぇ。というメールが紹介されていましたが、私は毎年、裕翔くんが金木犀のお話をすると秋が来たなあと思います。そうねぇ確かに。結構してるかも。私も金木犀がだいしきで、外に出てはにおいをくんくんと嗅いでっ、います。素敵な香りですよね。学校にもたくさん金木犀の木がぁ、生えていて、窓を開けておくと、授業中に金木犀の香りが風に乗って漂ってくるので、窓側にある私の席の、席は、今の季節、とくとーせきです!そこで気になったのですが、裕翔くんは金木犀以外ではどんな香りが好きですか。この機会にぜひ教えてください。

いやだぃ好きなんですよぉー金木犀の香り。いやぁいいなぁー絶対授業に集中できないそんな席だったら。なぁんだろうねぇなんかこー、こらあのっ、ちょうどジャニーズウェブにぃも書いたんですよぉ、でどうやらぁ、ジャニーズウェブぅで、読み返してみるとぉ、金木犀の話を毎年のようにしてるらしくて、秋の、ほうで。でねぇだからぁ、金木犀すごく好きなんですけどぉ、なんでしょうね金木犀以外の、香り。ぇも意外と僕花の、香り、はぁの、ちゃんと感じたいなぁと思って、たとえばー、あんまりこーお花と接する機会がない、ですけどぉ、唯一、なんか作品が終わったりすると、終わりましたー!ってクランクアップでぇ、スタッフさんから花束をもらうんですけどぉ、そのね花束ぁがもほんっと綺麗なんですよ毎回。すーごいお花ぁがこう色鮮やかでぇ、で匂いもすごくふんわりとこう上品な感じで、なかね、それはね結構家帰っても、あのーちゃんと持たせるように花瓶に生けますねぇ。結構、あと写真撮ってもすごい綺麗ですしね。ゃお花ってすごいかわいいと思うんですよ。だか、そんなかでもけっこぼくバラとかけっこ好きですけどね。ちょっと大人っぽい感じ。金木犀のなかこー、切なさとはまたちょっと違うー、なんかこー上品でぇ、ロイヤル感というか、そういう上品さみたいなのがあるんだけど、なかこー大人な色気みたいなものを、バラの匂いに感じます。いやぁいいよねぇ。こーやっぱねぇ、日本に四季があるってのはすごくぅいいことだと思う。

 

 

さぁなかじまゆとがお送りする、へぇせえセブンウルトラジャンプ、最後までお楽しみくだっさい。

 

 

 

ジャンプヒストリーー!さぁさぁへぇせえジャンプ、もーすぐでねぇ、10周年になりますけども、これまでいくつ、もの名場面がありました。ぇーリスナーの皆さんからライブ、テレビ、雑誌、ラジオでの名場面そして、面白かったシーンを大募集しておりまぁーす!さっ、今回のジャンプヒストリーは、ぇーラジオネーム、かっかしゅふ、さんから頂きました。セブンの誰かさん、こんばんは!こんばんぬー。年末年始の東京ドームコンサートおめでとうございます。ありがとうございます。私のジャンプヒストリーは、2015年のツアー、JUMPing CARnivalのオープニングの有岡くんの衣装です。えっ…だいちゃんだけ?JUMPのみんな、もちろん、有岡くんも、ものすごぉーくかっこいい衣装なんですが、衣装がぱっつんぱっつんで、これでRide With Meを踊るのすごいなと感心しましたっ。ありましたねぇ。そして今年のツアーでスラっとしてさらにかっこいい有岡くんに、たった一年前なのに、歴史をかんじるなぁーと思いましたっ。お忙しい日々が続くと思いますがっ、体に気をつけて頑張ってください、応援しています。えぇー、だいちゃんの衣装そんなぱっつんぱっつんだったっけぇ!?JUMPing CAR…じゃんぴんかーにばる…どんな衣装着てたっけなぁ…ん忘れちゃうよねぇ、一年前だと。今回のツアーもRide With Meがすぅーっごい大変だったんですよ。特にぃ、あのーダンスコーナーでいっちばん踊ってる最後の曲なんですよ。でねぇ、そのあとにぃ、てぇーんてけてぇんてぇんてんてぇーんてぇーん!ってすごい可愛らしい曲が始まるんだけどぉ、なんっとかそこ振り絞ってぇ、ダンスコーナーの後だけどぉ、あの、…顔に、笑顔を讃えてぇ、お手振りをしてるんですけど、あれちょっと大変なんですよぉ。まあそんなね、ことを感じさせ、ちゃいけないのがプロなんですけども。えぇーー、だいちゃんぱっつんぱっつんかぁ、なんでですかね。ちょっとまだ幼児体型みたいな部分もありますからね彼。へへへへっ。ご飯食べるとすぐお腹ぽっこり出ちゃうところとかね。すごいかわいいんですけどっ。みんなでそれをいじったりして。ちなみにだいちゃんのぉ、弱点はヘソなんでっ、みなさん、ヘソいじってあげてください。いやぁそっかぁ。一年前なのに。そうだね今回は割と、あのー、ブルー系を、主に、使って、でぇー、たかっ君なんかこぅハット被って踊ったりとかね。割と今回のツアーも個性が強い衣装になりました。あのぉー、みんな、9人揃って並んでみるとHey!Say!JUMPっていう文字になる、ぁのー衣装もですね、これはなんとNEWSの増田くんが作って下さって。すごいかわいいですね。一人ひとりに合わせて、個性をちゃんとこう、汲み取ってくれてね、作って頂きました。なかだんだんこれからもね衣装にこだわっていきたいなと思いますけど。ゃこんな感じでジャンプヒストリーね、ジャンプの歴史を振り返るコーナーです。ぇライブ、テレビ、雑誌、ラジオでの名場面、面白かったシーンを詳しく書いて送ってくださいっ。いじょぅっ!ジャンプヒストリーでしたっ。

 

 

さそれではここで一曲聴いてもらいましょぉう。ここでですねぇなんと、新曲やらしていた、だいたぁいと思います。えー、12月14日リリースの、Give Me Loveです!こちらはですねぇ、フジテレビ系の月9ドラマ、うちの山田がねぇ、主演してますよ。カインとアベルの主題歌となっております。いやぁ、けっこう、最初は壮大な感じなんですけどぉ、そのなかでもこぉ、なっんかこぉ、まカインとアベルにこうやっぱり合うようなぁ、ちょっとドロっとした感じ?のぉR&Bなサウンドでですねぇ、JUMPがいままでぇ…っなかなか挑戦したことがないような曲んなっております。さあ早速聴いてもらいまっしょう。Hey!Say!JUMPでGive Me Love。

 

 

 

へんなまるまるー!まるまるまるー。さぁ日常生活のなかでで見つけた、変なもの!友達や家族が作った変なルールなどなど、変だなあと思ったことを自由に送ってもらうコーナーです。お便り紹介しましょぉう。ぇーセブンの誰かさぁんこんばんは、こんばんぬ。高3の女子です、ありがとうございます。以前知念くんが変なまるまるの時に、男女一緒に教室で着替えるのは変だよ!と言っていましたね、それを聞いて驚いたのでメールしました。…っえ?やっ変でしょ。ぉっお驚かないのね逆に。うちの高校も、男女一緒に着替えています。男子は普通に目の前でズボン脱いでますよ。ええっ!1年のときは、男子が気を遣って渡り廊下で着替えてくれたりしたけど、クラス変わって今はみんな一緒に着替え、…みんな一緒に着替えです。もっと、気にするべきなんですかね。でもこれが普通だと思いますよ。いやいやおかしいでしょ!!恥じらい、とかないだっ高3の女子だよ!!もぉ、ねぇ!いろいろこー、芽生えてくるぅわけじゃないすか。こーなか恥ずかしい!とか、見られたくない、とか。みんな、女子さばさばしてる感じかなっ。ふふっ。こぉ、なか、男子みたいなノリの人なのかなぁ。オレらんときもねぇ、あでも高校はねぇ 更衣室があったのでぇ、男子は教室で着替えて、女子は更衣室で着替えるっていうー、システムだったけど、中学校の頃はねぇあのー、確かに廊下で、待ってたなぁ。ぇーオレらが先に帰ってきたらぁ、先にブワァーってこー着替えて、で女子が待っててくれて、で入れ替わって。でそのねぇ、男子がまず、着替えた時に、あのー脇とかにあのぉスプレーとか、あとボディーシートで体を拭くじゃないすか、そのにぃいーろんな匂いが混ざりに混ざった教室の中に女子をこうっ、放り込むので(笑)女子がすごい文句言いながら着替えてたんすけど、さっき思い出したのがぁ、その後にぃ、昼食の時間だと最悪ですよねぇ。ご飯のねぇあの、なかこー、科学的な匂いがぁ、混ざって。そなんかひとつだけ使えばいい、いいんだと思うんですよ。いろんな種類使っちゃうからぁ、良くないだけであって。だかなんかねぇ、そゆとこ気ぃ遣うといいかもしんないよねよりね(笑)だから換気してくださいぜひ。いやぁ驚いたなぁ男女一緒に高3でも着替えるかぁ。なぁんかまあ、それぐらいの関係性ってのがいいんだろね。はい。いや確かにこれはちょっと変かも。面白い変なまるまる紹介して頂きました。こんな感じで変な校則、変な、先生などなど、変なこと変なものを報告してもらうコーナーなのであなたからのお便り、お待ちしています。いじょぅっ!変なまるまるでしたっ。それではここで一曲聴いてもらいまっしょう。Hey!Say!JUMPで、ふろむっ!